スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

tweet

注目

RN4020 BLE ブレークアウト お試し編

BLE関係となります。microchip RN4020 のブレークアウト基板 以前、モジュール品を製作した時に検証の基板ですが、 放置していたので。通信テストしてみました
# 部品 マイクロチップ Bluetooth RN4020-V/RM123 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10066/

# 配線



電源(VDD) バスコン(セラコン 0.1u) 追加
WAKE_SW : 10K プルアップ
WAKE_HW : 10K プルアップ

GND は、全て結線しています。
*) プルアップしないと、起動しませんでした。

電源は、 3V3投入すると、起動できました。

pcから、FTDI 経由で操作可能です。
#Log -UART


Nコマンド => A (アドバタイズ)
adv 送信できました。


#スマホ アプリでscan

# raw data


送信値を、確認できました。

# 回路図


# 配置図


*) ピンを、引き出しただけですが。

# pdf
https://github.com/kuc-arc-f/RN4020C-1C_pdf

# EAGLE file , ver 7.5
https://github.com/kuc-arc-f/RN4020C-1C_pcb


# まとめ

BLE Gateway経由で、クラウド転送できそうです


# 関連のページ

# 電池1本駆動、BLE バッテリー小型化編
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/09/RN4020-4.html

#  RN4020 BLE 搭載用ベース基板 試作編
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/09/RN4020-1.html

# RN4020 BLE + ATMEGA328, 省エネ改良版
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/07/esp32-21.html

# RASPBERRY PI , BLE GATEWAY 設置、
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/07/raspi-5-BLE.html





最新の投稿

複数の設置場所のセンサー値を 場所指定で読み上げる。 Google Home +IoT連携(3)

温度/湿度/気圧読み上げを追加しました。 Google Home +IoT連携(2)

Google Home +IoT連携 ,センサー値の読み上げ機能

micro:bitでIoT ,mbed編

電池1本駆動、BLE バッテリー小型化編

周辺センサ等の電源スイッチングの追加

BLE 子機 電池配線/ケース etc,DIY編

Update, python BLE gateway server v 0.9.3

RN4020 BLE 搭載用ベース基板 試作編

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK