head

ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Bタイプ
ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Cタイプ
ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Aタイプ

esp32,複数の BLE beacon + WIFI Bridge の設置 (Deep Sleep版)



前回と同様、esp32 +BLE関係となります。
複数の BLE Beaconからの wifi ブリッジ機能で
Beacon 発信側 のみを Deep Sleep版に修正し、省エネ構成としています。

*) 機器構成面は、前回(スリープなし) と同じです。


# 発信側センサ値等のログ


# 参考の BETA版
https://github.com/kuc-arc-f/ble_adv_bridge_ds

*) 300秒スリープですが、様子みて調整したいと思います。



====Update: 2017/05/02 ====
スリープ解除後の
BLE配信側の消費電力の波形測定しました。
予想以上に消費が大きく、残念な結果に。。なりましたが

アイドル時: 110mA /表示電圧 11mV
最大: 210mA /表示電圧 21mV (スパイク状に瞬間電力が上昇した部分)




*1) センサー等は接続されてない基板です
*2) 電流検出用の抵抗は ,0.1Rです
*3) deep Sleep中は、大幅に消費が下がるの為、記載しておりません。
BLEで消費電力を下げる方法があれば、探したいと思います。



# 関連ページ
esp32,複数の BLE beacon + WIFI Bridge の設置
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/04/esp32-10-advBridge.html



# 関連の esp32まとめ
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1288



コメント

FACEBOOK

人気の投稿