tweet

PCB基板実装、 RGBランプ



前回の、8mm RGB LED 続編となります。

[概要]
PCB基板で
RGB LED ( 3個 ) +LPC810
の組み合わせで
MQTT経由で、RGB値を送信して、LED の色制御してみました。

#動画


# 部品
Name URL
MCU: LPC810
LED : OST4ML8132A
マイコン内蔵RGB 8mmLED OST4ML8132A (10個入) / 400[en]
1個あたり= 40円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-08347/
電解コンデンサ= 2200 MF(micro F)


*)線材など

# 配置など


アクリル板の下に、esp8266配置。
LPC810は、ICソケットを外して別基板で 
ファーム更新可能な形です。

# EAGLE
配置
ピンヘッダ、左から下記に接続
TX, RX, GND, 3V3


回路
# Github
https://github.com/kuc-arc-f/rgbLPC810_v2_bin
LPC810 : LED制御ドライバ

https://github.com/kuc-arc-f/rgb_8mmLED_7
arduino SDK : esp8266, mqtt Sub

https://github.com/kuc-arc-f/rgb_8mmLED_5
php/testRGB: 色設定 UI
/python/rgbLed_2 : 配信プロセス( MQTT pub )


# まとめ
LED の大きさは、
別サイズも検討したいと思います。


#関連の記事
esp8266 工作してみる編
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/03/esp-wroom-02-10.html

RGB LED +LPC810 小型ランプ
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/02/LED8mm-5.html


# 関連まとめ [IoT な電子工作まとめ]
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/11/iot-matome.html




コメント

FACEBOOK

人気の投稿