head

ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Bタイプ
ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Cタイプ
ESP-WROOM-32
ブレークアウト
Aタイプ

[blog-2] Parse.com -push機能を起動する、pythonサービス


========================================================
参考の記事
http://kuc-arc-f.com/agri/?blog=blog-2
========================================================

前回、Android 側のpush受信機能の、
送信側の仕組みになります。
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/04/agri-blog2-1.html

モバイル-push通知機能で
parse - push- APIを利用し、
python側から定期配信する仕組みとなります。
水分センサ値が既定値より下の判定の場合、pushされます。(水分が不足の為)

code:
https://github.com/kuc-arc-f/python-push-parse


# main - Loop
タイマ2種類、で監視
センサ値の送信、pushの送信


# REST -API で, pushします
モバイルの通知バーの、文字設定など。
詳細の各センサ値は、アプリ起動時に表示されます。


*) 開発者向けのまとめ記事

コメント

FACEBOOK

人気の投稿